2017年3月2日

免許合宿とはどのようなものか

車などの免許を取得する際、大きく分けて2つの選択肢があります。

1つは通学免許、もう1つは免許合宿です。免許合宿の場合は毎日何時間も学科教習と技能教習を受けることが出来るので約2週間で取得することが出来ます。

毎日車を運転することになるので運転の感覚がつかみやすく、すぐに慣れるでしょう。

教官も何度も同じ人に当たることがあり、
その人と仲良くなればリラックスして運転をすることが出来るようになるでしょう。ただし、運転する道は田舎の道路が多いので地元に戻った時に運転が難しいと感じるかもしれません。

それに加え、場所によっては高速教習がなく、シミュレーターだけで行われることもあります。

そうなると免許取得後であっても高速道路を運転するのは気が引けるかもしれません。

また、免許合宿のメリットとして友達が出来やすいということが挙げられます。1人で参加している人も多く、時間のある高校を卒業したばかりの人や大学生が多くいます。そのため、同じ免許を取得するという目標を持った同年代同士で仲良くなり、モチベーションが上がるようになります。また、地元が近ければ合宿が終わった後も会ったりして、ドライブに行くような間柄になるでしょう。

時々免許合宿がきっかけでお付き合いを始め、結婚をしたという人もいます。このように合宿免許は2週間という短い間でさまざまなことを経験することが出来るため、一生忘れられない濃い思い出になること間違いなしです。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です