2017年2月2日

免許合宿のメリット、デメリット

運転免許を取得する際に近場の自動車学校に通うのが一般的ですが、近年では免許合宿で取得する人が増えてきています。

通学して通うより免許合宿の方がメリットが多いです。

1つは短期間で免許取得が可能という事です。通学で取得する場合予約が取れない場合があるのでどうしても1ヶ月程はかかってしまいます。合宿の場合おおよそ2週間で取得が可能です。

自分で教習予定を組むのではなくスケジュールが決まっています。短期間で集中して教習を行うため上達するのも早いです。2つ目は通学に比べてかかる費用が安い事です。通学の場合30万円程かかってしまう費用が免許合宿だと20万円程で取得可能です。とにかく安いので学生には助かります。

3つ目は交通費を支給してくれる事です。通学の場合バス代や電車代など痛い出費があります。合宿は自動車学校で異なりますがそういった交通費も支給してくれるので出費を抑える事ができます。

4つ目はレジャーや観光が楽しめる事です。

合宿の場合基本的に土日は休みになっています。そのため旅行気分を味わう事ができます。5つ目は出会いが多い事です。通学と比べ仲良くなりやすいです。

みんな同じ目標を持って合宿に来ていて、教習内容も同じため仲良くなりやすい環境にあります。免許合宿のデメリットはまとまった時間がないと参加できない事です。合宿免許での免許取得には最低でも2週間かかります。そのため春休みや夏休みなどの長期の休みがないと参加が難しいです。また、スケジュールが詰まっているため忙しいのもデメリットの1つです。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です