2016年11月2日

免許合宿で自動車免許

運転免許が取りたい場合、大きくふたつのパターンに分ける事ができます。

ひとつは自宅から通う通学制の教習所に通うこと。

もうひとつは、免許合宿を行っている教習所に文字通り泊まり込みで取得を目指すこと。それぞれにメリットデメリットはありますが、免許合宿における最大のメリットは通学に比べてより短期間で卒業が可能なことが挙げられます。

通学の場合は学科のスケジュールが自分の進行具合とずれていると待たなければなりませんし、乗車に関しても予約の兼ね合いで思った日時に教習が受けられないという事もしばしばあります。

それらのスケジューリングするのは自分自身なので、通学の教習は都度予約をとっていかないといけません。その点合宿ですと学科も技能も効率的にスケジューリングしているので、間が空いてしまうという事がありません。間が空かないのは非常に大きなメリットのひとつです。

通学だと次の教習まで間が空いてしまい、自分の中で運転をおさらいする必要もでてきますが、合宿ならば毎日車を運転することができます。

より濃密に、確実に運転技術が身についていきます。さらに合宿は、「免許をとる」という目的を持った方達との一緒に生活する事になります。同じ目的を持った仲間達との深いコミュニケーションを楽しみながら免許を取得できるのも合宿免許の利点のひとつです。料金も合宿のほうがメリットが大きいです。

宿泊費や食事代がかかるのだから通学より割高になると思われるかもしれませんが、実際のところ合宿のほうが割安にあがる事の方が多いです。メリットがたくさんの免許合宿、免許を取得したいと思っている方は考えてみてはいかがでしょうか。

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です